やまざきひんと。

HINT.inc代表/メディアプロデューサーやまざきひとみの日々思いついたこと。

カテゴリ: Blogs

オータカ同期のりこに会いに行きました。



りょうくん、はじめまして[みんな:01]

photo:01





もうすぐ、ハイハイをしたいみたいで、
終始うごきまわってて、元気[みんな:02][みんな:03]


photo:02



photo:03



スマホとカメラが気になるみたい[みんな:07]
photo:05







いただいたケーキも、絶品でした。
photo:04





もう、出会って13年になるけど、
やることは変わらず、
高校の舞台のビデオをみて、思い出話をあれこれしゃべり続け、
本当に、あの時がんばっておいてよかったねと[みんな:04][みんな:05]




りことは、高校の時からいろーんな話をして、
色んな側面を知っているからか、

私が単純に、
ポジティブで可愛らしいのに、頭がよくて面白くて、ほどよくしたたかで笑、
なによりも誰からも愛されるりこのファンだからか、

りこママとりょうくんと、
私たちのバカ話にもずっと付き合ってくれる素敵な旦那様に会って
すごくあったくて幸せな気持ちになりました。




ありがとうございました[みんな:08][みんな:09]

また、遊びにいきまーす[みんな:06]
photo:06




iPhoneからの投稿

富山ブログ、つづき。


5月に富山に帰ったのがはじめてだったので、
また色々な発見がありました。



富山の実家の5月人形。

(本当は、もっと早く片づけるそうなのですが、
今年せっかくこのタイミングで帰ったのでと
特別に出しておいてくれました)




わーかっこいい

これが、小さい頃から家にあったら誇らしかっただろうな






しかし、あれ??





この人形・・・・・




誰かに・・・・
























旦那さんの小さいころにそっくり!w

おじい様も、そっくりなところが気に入って、これにしたそうです。





それにしてもそっくり。





それから、
帰りの空港までの道で、天気が良かったので立山連峰を一望。





立山に抱かれる、という表現がこんなにしっくりくる眺めだとは。

はじめて、こんなにはっきり見ることができました。





5月の富山は、また気候もよくて見所も多くて、違う表情でした。

また、5月にきたいです。


MORE6月号のデスクコーナーにちょこっと掲載していただいています。



IT系女子のすっきりデスク・・・・・・・・・・・



実態知っている方からは大いに突っ込まれそうですが354354

画はあんまり実態とかけはなれていないかんじがします。
(すっきりというよりは、ざっくりごちゃっとしているというか)


机が綺麗な人に面白い人はいないという都市伝説を、律儀に信じているので!w





尾野真千子さん、キレイ。すき。



なぜか文章の大半が消えちゃったけど気を取り直してかいてみる。




リア充の代名詞のひとつ、
オクトーバーフェスト。


リア充っぽいことをしないと負けた気がするので笑、GWに初参戦してきました。




横浜赤レンガ、

混みすぎ!

そして絶対にはやいよね、オクトーバー笑。


photo:01



photo:02






わーい

ビールがたくさん。

全部違う味だった。



photo:03



photo:04



photo:05



ドイツ料理ってビールにあうんだなー(写真は関係ないサバサンド)


ぽかぽかしている中で食べて、飲んで、喋って、よっぱらう笑。





で、なぜかそのノリで...

[みんな:01][みんな:02][みんな:03][みんな:04][みんな:05][みんな:06][みんな:07][みんな:08][みんな:09]


photo:06



photo:07




気がつよいわりに絶叫マシンだめなのに、

無理やりチケットを購入されて乗せられる。




[みんな:10][みんな:11][みんな:12][みんな:13][みんな:14][みんな:15][みんな:16][みんな:17]


叫びすぎて喉がいたくなったのも、

まだ気持ち悪い気がするのもいい思い出笑。




そういえば去年の同じ日も、
入籍前夜を文化~ずに祝ってもらいました。

http://s.ameblo.jp/eye-ask/entry-11524017024.html

ずーっと笑っていられる友達は最高の癒しです。


リア充っぽい一日だった気がします笑。


iPhoneからの投稿

すっかり更新がおそくなってしまいましたが、
今月あたまに10年ぶりの高校同窓会にいってきました。

@ハイアットリージェンシー



高校時代部活にあけくれていた私は、

クラスにも友達はいたけど、
高校以来、共通の友達の結婚式などでしか会う機会がなく、

基本的に人見知りなため(うそっていわれるけど)

正直かなり戦々恐々としていましたwガーン




10年という月日をこんなに体感する機会はほとんどないので、

1年の時の担任の先生がその頃今の私達と同じ年だった!とか


私たちの学年がはじめて担任だった先生たちも

2回の卒業生+今2年生みてます とか、
(この業界にいて日々めまぐるしすぎる私にとって、先生の仕事のサイクルってとても感慨深い)


なんと超こわかった学年主任のS谷先生が60歳で引退されてカフェバーはじめるとか!
(カッコよすぎます・・・!)


お母さんになっている子も、
独立している子も、
グローバルで活躍してる子も、
女性の10年って本当に選択肢が多種多様で、

もっと昔はいわゆる私立の女子校だったし、
子供らしく女子高生らしく地に足のついていない会話をしていた気がするけど

10年で皆色々な経験や決断や、嬉しいことも悲しいこともたくさんたくさん経験して、

10年という月日はの女子高生を地に足のついた素敵なオトナに成長させるんだなと、思いました。


よく朝一緒に行ってたまゆみとるーちゃん



先生と話していて、思ったこと。

私たちの高校は本当に素晴らしい学校で
女の子がうまれたら絶対にいれたいと今でもおもっているくらい恵まれた環境だったなと漠然と思っていたのですが

いじめもないし(小さいいざこざはもちろんあったけど)

グレる子もいないし(茶髪とか寄り道くらいはしてたけど)

なにより、何かに一生懸命になることを応援してくれる環境だったなと、
振り返ると思います。



私にとってはそれがオータカだったけれど

文化祭前は授業きいてないでスパンコール縫ってばっかりだったし、

掃除当番はさぼって屋上で練習ばっかりしてたけど
(オータカの子はいまだに皆そうらしいw)


ルールを守らないと怒られたけど、

根っこの自由さや一生懸命さを否定しないで育ててくれたということが、

本当に素敵な環境だったなと。

そして、先生もそういう教育方針を大切にしていると仰っていました。






愛するオータカ16期メンバー♡







それから余談ですが、驚くほど全員CMを見てくれていて、
テレビの威力はすごいと、はずかしすぎましたが思いました。




本当に緊張したけど、本当に行ってよかった、貴重な同窓会でした。

主催者の皆さん、ありがとうございました!

↑このページのトップヘ