やまざきひんと。

HINT.inc代表/メディアプロデューサーやまざきひとみの日々思いついたこと。

カテゴリ: Blogs

昨日は、サイバーエージェントグループ総会でした。

image

デザイナー見上ちゃん、
ベストクリエイター賞受賞。おめでとう!

本当にいい女。刺激される。

image

d8544518.jpg

大好きな、そしてお世話になりまくった麻衣子さんも!


image

同事業部のメンバーが表彰されたり

半年前は参加できなかったので、
そのときのことを思い出したりしながら、

やっぱり、奮い立たされ、感動して終わりました。



グループ総会で奮い立たされる本質は

表彰される以外のほとんどの人の「悔しさ」にあるんだろうなーと。


表彰されたメンバーの壇上での言葉をきいていると、

普段そんな表情をしない、何気なく一緒に飲んでいるような人が、

どんな熱い思いで仕事に向き合って、

己やプレッシャーや壁と戦ってきていたかという「コアな本気の部分」が伝わってくる。


でもその本気は、表彰される以外の人も、日々持っているものだから、

皆、健康的に「悔しさ」を感じる。


全員が本気だから感じる健康的な「悔しさ」の集合体が、

またCAグループの次の半期への活力になっていくんだなと、思います。


image


総会にセルカ棒を持って行ってみました(この写真でしか使いませんでしたw)




見上ちゃん、麻衣子さん、渡辺さん、堀くん
おめでとうございます!


いつもの親友3人、しののお誕生日だったので、
30周年生誕祭@恵比寿kintanで。


{C0129D27-05E8-4341-A69F-F643DBD8A41C:01}

SELECTYの肉寿司の記事をみて、誕生日はこれが食べたい..とリクエストをいただきました笑。

周りの愛読者が増えていて、うれしい今日このごろです。



{C7462058-275C-4ACC-B1AE-88EF0314ABDE:01}
もういっちょ肉寿司!
赤身と大トロ、おいしかった・・・・・



{B3D901E8-7C87-4748-BFC4-C6B5D58D4E29:01}

こちらは、焼き肉すき焼き。
その場で炙ったお肉を、卵のかかったご飯の上にのせて、巻いていただきます。

書いていてまたお腹がすいてきました。




{027B5A0A-6F86-40DD-BECC-D149AFFDD352:01}

高校生のころから、30歳になりたいといっていた史野嬢。

もう、10年以上の付き合いなので、
なにもかも知っているような仲ですが、

最近ポジティブな話をすることがグッと増えた気がするなー



{706FBBC8-6ACE-4564-A60E-512867F6E246:01}

{A70A9125-5C21-46A2-9AED-3B2FDB0D5ED9:01}

プレゼントは、Tiffanyのブレスレット。

いろいろ迷ったけど(もう決まらないから、後日にする?って言っていたくらい、実は直前まで迷ったw)お店に入って見た瞬間、まゆみ嬢と即決したくらい、
史野にぴったりすぎるデザインでした。




{76AD9829-293D-4299-AD68-1931EB7EF325:01}

秋は3人のお誕生日が毎月あるのです。

いつも語りすぎて1年に一回くらい喧嘩みたいになるんですがw
友情に恵まれていることに感謝しつつ、

30代になっても愛情いっぱいですごしたいなと、思った夜でした。




↓肉寿司の記事



行ってみたい行ってみたいと思っていて、
やっと、連れて行ってもらいました。


テニスの王子様 ミュージカル!!

image

image

何年か前にAKB総選挙で行かせてもらった以来の、東京ドームシティホール。

会場前、すごい熱気..!!
(2ndメンバーがあと10公演で卒業だから、ということらしい)



どうして観に来たかったかというと、

プロデューサーとしても戦友で世の中へのミーハーアンテナをいつもシェアし合ってる
瑛子ちゃんが、
人生で一番ハマったものに挙げていたのがずーっとテニミュだったから。

いつか連れてってーと言っていて、やっと今日実現。


テニミュはもう10年以上のロングランヒットミュージカルで、
最近では弱虫ペダルや黒執事等の作品とあわせて、
2.5次元ミュージカルというジャンルでぐんぐん伸びているだそう。

遡ると、1970年代に歴史的大ヒットになった
私もだいすきな、宝塚のベルサイユのばら舞台化が、
2.5次元ミュージカルというジャンルの起源。

原作の素晴らしさと、舞台演出と客層とが融合して、
感動的なコンテンツになるばかりか、
事業としても奇跡的な大きさになる、日本ならではの事例だなーと思います。

9db41f08.jpg

※ITメディアさんから拝借。

テニミュはその代表的な作品として、
最近設立された2.5次元ミュージカル協会のリリースでも大きくとりあげられていました。





で、私はというと、本当に申し訳ない話なのですが、

原作も瑛子ちゃんからの知識くらいしかなく
(開演前に5分でわかるテニプリ話してもらってめちゃわかりやすかった)

どうなのだどうなのだと思いながら会場に入り

驚愕の良席(3列目).....∑(゚д゚lll)
に戸惑いつつで、観劇して参りました。




感想ダイジェスト:

1,嫉妬するくらいのミラクルコンテンツだった
(これを創りあげた仕事に嫉妬する。)

2,キャストの熱さと魅力が想像以上。
(こんなに観に行かないと魅力が伝わりきらないものも珍しい)



原作の
登場人物のキャラクターの個性とか、
学校対決という作りとか、
テニスというモチーフとか、

そういった良さが想像以上に細部まで演出に生かされていて、驚きました。


出演者を男性のみにして、
キャラクターの再現性を徹底的に重視したキャスティング。


そしてなんといっても意外だったのが、
テニスシーンがすごい!

セットや衣装はシンプル(テニスコートとテニスウェア)ながら、

光でボールを再現したテニスシーンの臨場感がすごくて、
ラケットは光るし、ゲームみたいな技が気持ちよく音と光できまるし、
しかも歌いながら踊りながらだし、

キャストは4時間も(!)ラケットぶんぶん振り回しながら踊って歌い続けていて、
そのスタミナに途中から目を疑うほど。


歴代キャストからから斎藤工さんや、
主演級のミュージカル俳優さんがどんどん排出されているので、
まさにここで実力とファンがついて成長していくための、若手俳優の登竜門としても機能していて、
そういう出演者の夢をかけたガチさみたいなものも終始伝わってきて、それがまた熱狂をうむ源泉なんだなと。


あの原作をミュージカルにするという仕事を、
10年以上続く事業に昇華させるって、本当にすごい。
奇跡だなと、こんな仕事いつかしたいなー!!!と、嫉妬とともに、刺激されました。


卒業公演のようで、最後泣いている人もたくさんいましたが、
これは、熱狂する人こんなにいるのも納得です。


作品をライブで見続けて、近くでキャストの成長を見守っていくのは、AKBと同じ熱狂の仕組みに似ていて、
AKBの劇場公演を見に行った時の感動ににたものを、感じました。




帰り道

テニミュカフェがすごいことになっていた(*_*)

image

image





と、いろいろ分析しながらみつつも、

普通に席がよすぎて、カッコいい男性キャスト達に一緒になってわかりやすくキャッキャして、楽しかった(*´ω`*)w


image

手塚部長(多和田秀弥さん)が、カッコよかったです(*´ω`*)





image



いつもやさしい旦那さん、ありがとうございます笑。





えいこちゃん(もうすぐ産休)、連れて行ってくれてありがとう!
お腹の男の子は、もうテニスができるようになっているんじゃないかと思いますw






image

ご縁があり、SELECTYで寄稿いただいている美容師、air/LOVEST SN.Div.Manager 木村直人さん、そしてアドマンさん、SELECTYデスクたまちゃんと、待望の交流会♥@かき小屋



image

木村さんには、もう3回ほどSELECTYに寄稿をいただいていて、毎回facebookいいねも上位ランクインの人気記事

寄稿のお願いをさせていただいた当初から、
SELECTYの媒体ポリシーに共感いただきつつ、一緒に作り上げていきましょうと、
提言してくださったり、

私たちよりソーシャルメディアの反応に敏感で、それも包み隠さずアドバイスしてくださる、まだまだ、立ち上げてばかりのメディアを応援してくださる懐の深さや、

それでも飾らずたのしく話してくださる姿勢に、
本当にいつも背筋がただされる&勉強させていただくばかり。


共通するくだらない話などwもりあがったあっというまの最高の夜でした

{B25BCCB7-2599-4011-B8D2-D952D9207632:01}

{D13CF704-FA36-4168-8922-711044EA9853:01}

生牡蠣好きにはたまらない、初かき小屋♥



{3CF2126E-B0BC-4241-BBEE-2E99A6A2D50D:01}

お兄さま感を感じさせない、
2人のアツいお話もささりまくる、玉田と私。


ほんとうに、ありがとうございました!

木村直人さんPOOL MAGAZINE
http://poolmagazine.jp/naotokimura/




小学校からの同級生で、
部活も大学のグループも、ずーっと一緒のゆきちゃんの結婚式。inWATER LINE。



美しすぎる花嫁です。

image

image

image

image

image



ネイル、SELECTYでお店をみつけてくれたんだそう!

とっても可愛い♥

image

ゆきちゃんは私にとって青春の象徴というかんじで。

小学校の時から、上品な佇まいとクールビューティなオーラがまったく変わっていなくて(こんなオーラの子が、小学校の教室にいたとか、びっくりするw)
今日、若き日の2人の印象についてインタビューされて、
思わずでたのが
「(小学校の時の印象)高嶺の花でした」と。

でもそんな外見とは違って、
感受性が豊かでみんなにいつも優しく、人知れずつらいときとか一番に気づいてくれるような子。

楽しい思い出も、イタい思い出もwいっぱいありすぎて、
今日は「ゆきちゃんが、いよいよかーー!」という心持ちでのぞみました。
私の青春が、1ページ今日で幕をとじ、また新しいステージになったような。

もう、「ゆきちゃんらしさの詰まった」の一言につきる、こだわりのパーティ。
アットホームで、空間もおもてなしもステキで、とても楽しい時間でした。



リゾートがドレスコードだったので、お揃いの受付女子達。

image

お揃いヘアお二人。

image




この週末のために買ったセルカ棒(自撮り用棒)が大活躍したよ!w

image


ちょうしにのって撮りまくったよ!

image

image

image


そして、こちらはさらにさらに最も古い幼なじみ、
ファッションブロガーとしても有名なJunko Suzukiちゃん。

ブルーヘアになってからはじめて会ったけど、オーラだけでなくて
彼女の意思やパワーも(もともと強いけど)さらにポジティブにパワーアップしていました。明日からNYだそう!

image

※ちょっと自慢話で、
このパーティ中に、ゆきちゃんやJunko含めて6.7人「SELECTYいいね!いつも見てる」と言われて
仕事していてこんなことははじめてでして、とっても、嬉しかった。





ずーっと雨予報だったのに、この天気。
土日、なぜかずっと天気がもってくれて、最高の週末になったなー

本当に素敵なパーティでした♥
ゆきちゃん、おめでとう!

image


↑このページのトップヘ