先週金曜日、

トレンダーズ経沢社長にお招きいただき、

講演をさせていただきました。









トレンダーズ社は新規事業を生み出すカルチャーが強く、

熱意を持ったたくさんの質問や反響をいただきました。

印象的だったのが、

ご連絡いただく方、会う方、すれ違う方、
それぞれ全員が
礼儀正しくおもてなしをしてくださる社風に、

本当に当たり前のことなのですが、
襟をただされるような思いがしてしまうほどでした。




経沢社長のブログでも、ご紹介いただきましたが
(ありがとうございます!)


サービスを成長させる上で、
Amebaの中でも最も重要な位置づけをしめている
「ダカイゼン」(社長のブログより)の考え方、

数が重要な「カイゼン」

質が重要な「ダカイ」


打ち手を考える時に、どちらの思考でのぞむべきなのか?を間違えると、
(大体、ダカイ思考で行くべき時にカイゼン思考でいってしまう)

部分最適の積み重ねになって、

結果のぞんでいるようなゴールに辿りつけない、

というのは、最近特に私も気をつけていることです。






※同じ日に
社内のピグのプロデューサーの皆さん向けに、

私がダカイ案を考えるときの実例を交えながら
プロデュース勉強会を。

こちらはもう少し実践的な内容で、担当サービスについてのワークも
してもらったのですが、

ピグPの皆さんの自分のサービスへの愛がすごいというのが
ワークの盛り上がりで感じられました。





偶然、自分が話す講演&勉強会が同じ日に重なったのですが、

聞き手の方の事業領域や職種によっても、
吸収できる内容が違うので

自分の持っている情報を少しずつカスタマイズしながら
お話しするようにしていますが、

毎回反応がやはり違うので、
いつも自分がいちばん勉強しているような気がします。

(と、いうか、
意外と近くの現場に還元しきれていない気がしたので、
早急に機会をつくらねば)






※おまけ

キニナルモンがいた!ラブ一緒にきてくれた肉食系サイママ桜子と。

image


ありがとうございました。