ビビったり、ムカついたり、悔しかったり、

そういうネガティブな感情から逃げず、

ぐっと自分の中でポジティブなパワーに転換できる人は強いなと思います。




私も負けず嫌いなので、

そういう感情が湧いてくることはもちろんあるのですが、




私がここ何年かで意識的に行動をかえて

すごく成長した実感があることの一つに、


自分がビビっているポイントを優先的につぶす癖

をつけたことがあります。







ビビっているポイントというのは

触らぬ神に祟りなし

ではないですが




ここで失敗したりひっくりかえると取り返しがつかなくなる予感

のことをいうので




要するに、

リスクとして何よりも優先的につぶしておかなくてはいけない部分


な可能性が高いです。







例えば、


自分のプロジェクトの致命的な欠陥に気づかないフリをしていたり

(一度決まったことを覆した時の反発にビビる)


上司へ報告すべき事項をふわーっと交わしていたり。。

(上司に怒られるかも・・とビビる)





自分が何にビビっているかに敏感になり、

優先的にそれを潰していく癖をつけると、

物事は加速的にうまくいくようになるように思います。





あと、意外とビビっているときに想定しているような最悪の事態は、

自らつぶしにいくことによって起こらないことが多いです。




楽観的に考えすぎて
不必要にフットワークを軽くするということではなく、

あくまで
ネガティブに考え、ポジティブに生むという前提のもとで、

ビビる自分に勝つ力をつけていくのが、

重要な気がふとしました。