やまざきひんと。

HINT.inc代表/メディアプロデューサーやまざきひとみの日々思いついたこと。

September 2016

昨夜は、AbemaPrimeにゲスト出演させていただきました。
image


C Channelクリッパーのひよん、愛美、春留奈ちゃんと一緒に。
ezgif-3982441561
大人の事情をスルーするネットニュース番組ということで、スタート以来大好きな番組と言い続けていた中先月の100回記念特番に恐縮ながら呼んでいただき
(※記事になってました!
ウーマン村本、番組大反省会で放った締めの一言が男前すぎる|Abema TIMES https://abematimes.com/posts/1185067

昨夜ははじめて月曜日のゲストで通し出演でした(緊張した)


話題はパラリンピック閉幕、日本は金メダルの数が0個という結果の中、東京に向けてどうなっていくのか。
2016-09-19-23-52-18
1474352775280


堀潤さんの、『パラリンピックはまだ一般には”報道で知るもの”と思われているのでは』
というコメントが印象的でした。


それから、退去強制処分をうけたタイ人母と息子・ウティナンくんの問題。
image
ウティナンくんの「日本が好きです」という言葉と、
村本さんからウティナンくんに人間同士として力づけるような言葉とアドバイスがあって、
生放送の時間の制約がある場面でとっさにそういうやりとりができる番組も村本さんも
素敵だなと感動。

その後もTwitterでつぶやかれていて。


鳩山元首相とゴールデン街で語る居酒屋むらじゅん。

2016-09-20-14-00-29


鳩山さんは、在任中は個性的なキャラクターという印象が強かったのですが、
この映像ではすごくユーモアのある、本音で話される方なのだなと。
身近に感じました。

上司で一緒に飲みに行ったら絶対楽しいタイプですよね。



それから韓国の若者の間でおひとり様ブームが起きている話題、
NYのつるとんたんが大盛況の話題(そういえばハワイでも丸亀製麺が連日行列とか)

など、幅広い話題を身近に感じられる濃い2時間でした。


いやー、生放送のスタジオというのいるだけで仕事脳が一気に覚醒するくらいのすごい”気”があります。
想像以上にたくさんの方が緊張感と集中力の中、毎日番組を作り上げていて、毎回ただただ勉強になり、感動するばかりです。

2016-09-19-23-04-47
AbemaPrimeの皆さん、ありがとうございました!



-------------------
プロデュース会社HINT, inc.はじめました。
http://hin.diary.to/archives/65853148.html

-------------------
※お仕事の依頼はinfo@hint.redまで。
-------------------
※アシスタント/アシスタントプロデューサー募集しています。
・新規事業立ち上げに興味のある方
・将来プロデューサーを目指したくて、最短でその道をいきたいと思っている方
・とにかく枠にはまらず自分で考え行動し、最先端の経験と実績を積みたいと考えている方

▷待遇:アルバイト、インターン(社会人インターンの方も歓迎します)
▷お知り合いの方はfacebookにて 
それ以外の方はメールinfo@hint.redまで 
お名前、連絡先、現在の社会人経験/スキル、かんたんな応募理由と待遇希望(週何回以上、時給◯円等)をお書き添えの上ご連絡ください。 

11



一部の方には既にご報告させていただいていますが、
プロデュース会社 HINT, inc.を創設しました。

今まで、いくつかの新規事業立ち上げやメディア運営、
独立してからは、企業様のブランディング、新規事業立ち上げ、コンテンツ制作のお手伝い、
事業コンサル等、多岐にわたるお仕事をご一緒させていただく中で
世の中に求められていることと、そこに活かせる自分の能力というものに、
たくさん向きあう機会をいただきました。

その中で自覚していることは、
自分の能力は、プロデュースに強みがいくばくかあるということです。
この能力に出会えたことは、すごくラッキーなことで、
まだまだ道半ばではあるものの、
これを最大限成長軌道にのせて、世界に還元していく仕組みを作りたいと数年前から思うようになりました。

プロデュースというのは、いろんな定義がありますが、
私が起業を最初に志すきっかけになった、ROBOT創業者 安倍秀司さんの本から引用すると
「クリエイティブとビジネスの最大公約数を作る」
ということが最も私の中でしっくりくる表現です。

「プロデューサー的人材がいない」とか
「プロデューサー的存在は貴重」とか
最近よく耳にしますが、
「クリエイティブとビジネスの最大公約ポイント」を導き出せる能力=プロデューサー的
なのだと思っています。
消費者も、テクノロジーも、ビジネスも多様な在り方をしている現代で、
『プロデューサー的機能』のニーズは高まっていく一方なのではないかと思います。

なので、会社として「プロデューサー的機能」を担っていくハコを作って、
その中で様々なプロジェクトを実行していく、ということがいつかできればというのを、
目指しながら仕事をしてきました。

そして、プロデュースという手段を使って、
私が仕事をする上でのモットー「とことんいい仕事をして、世界をちょっとだけ進化させる
ということを叶えるのがHINT, inc.がまずは存在する意味です。

また、現在新規事業も鋭意準備しています。
またご報告しますのでお楽しみに!

お仕事ご一緒できる方も募集中です。

引き続き、よろしくお願いいたします。

HINT, inc.代表取締役
やまざきひとみ



※C Channelの編集長は退任いたしました。
(HINT, inc.で制作ディレクションのお手伝いは継続させていただいています!)



-------------------
※お仕事の依頼はinfo@hint.redまで。
-------------------
※アシスタント/アシスタントプロデューサー募集しています。
・新規事業立ち上げに興味のある方
・将来プロデューサーを目指したくて、最短でその道をいきたいと思っている方
・とにかく枠にはまらず自分で考え行動し、最先端の経験と実績を積みたいと考えている方

▷待遇:アルバイト、インターン(社会人インターンの方も歓迎します)
▷お知り合いの方はfacebookにて
それ以外の方はメールinfo@hint.redまで
お名前、連絡先、現在の社会人経験/スキル、かんたんな応募理由と待遇希望(週何回以上、時給◯円等)をお書き添えの上ご連絡ください。 

↑このページのトップヘ