やまざきひんと。

HINT.inc代表/メディアプロデューサーやまざきひとみの日々思いついたこと。

June 2014

木曜日の夜に


人事の大先輩野島さん&ヒストリエ膽畑さんと


画も濃いですが

内容も濃い、ごはんにいきました。



野島さんと飲みにいくのは初だったのですが、

入社以来ずーっとお礼をしたかったことがありまして。



8年前入社してすぐの新卒研修の時、

とあるちょっとハードルの高いチーム対抗の研修で、
めちゃくちゃがんばったら
2位になったのですが、


そのチームのマネージャーが野島さんで、


終わったあとにお礼メールをしたら

長文かつ的確なすごいフィードバックメール普通のメールをいただいて


当時すごい同期がいっぱいいて圧倒されて、

埋もれたくないから毎日なんでもがむしゃらにやっていた私にとって

それが社会人になって初の成功体験&承認体験で、

大切な思い出だったので、


ちゃんとお礼がしたいと思っていたら

やっとその機会が叶いました。






お店も料理もすてきだったー



六本木祥瑞

http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001263/


{0F1E700C-3AA2-46BA-98DE-72637B365FFD:01}

{1A598AEB-5285-414F-9018-3A9015ED0153:01}

{2E3D212F-6437-489D-9925-C1343636E861:01}


{E21D6EC1-BC2A-49C0-8D01-2188F873EEC6:01}
お約束的な。



{E42A289F-6E1D-459E-A30E-89BAA56F6605:01}
お肉じゅる・・








膽畑さんにすごい怖いと思われていたらしいのですが(´ . .̫ . `)


野島さんいわく
シンクロしたらしくてずーっと私か膽畑さんが喋ってました笑。

image


ありがとうございました!









で、なんと

なくしちゃった8年前のメールを野島さんがみつけてくださったので

かなり長い&ブログ用に内容を編集しましたが、

残しておきたいとおもいます。



研修が終わって
チームとマネージャーで振り返りランチに行って

私からお送りしたお礼メールの返信でいただいたものです。

(グレーは私。)




----------



山崎へ



お疲れ様です。野島です。



メールありがとう。



> 研修合宿では先ほども話したとおり、

> 悔しさとか反省よりも達成感が先行してしまって、

> それが自分の中でよくなかったのかなと周りの意見を聞いていて思っていたので

> すが、

> 今日野島さんとお話して、成功したことをやはり自信に変えていこうと思いまし

> た!



あの27チームの中で達成感を味わえたのは2チームだけです。

その部分では自信を持ってください。達成したときの喜びをかみしめることも

次の達成に向けてのモチベーションになります。



> 野島さんから自分たちの強みをぶらさないように、

> 何度もアドバイスして頂いたことが結果につながったと思っています。



アドバイスは背中を押しているだけに過ぎません。

自分たちの力を出し切れたことが結果につながったと思ってね。

まだ出し切れていないということであれば何が出し切れなかったを考えよう。



> 本日いただいたFBも誰の言葉より心に刺さりました!

> 宿泊研修は自分の中の壁みたいなものに向き合うすごく大きな機会で、

> これからもいろんな場面で思い出すことになると思うので、

> そこで野島さんにマネージャーとしてついていただけて本当にラッキーでした!



こちらもラッキーでしたよ!

みんなの前向きな姿に影響を受けて合宿以降仕事をやる上での

パワーをもらいました。

(みんなを引っ張っていく立場としてはみんなの成長よりも速いスピードで

 成長しなければならないし)



> 私はアメーバで配属希望をだしたので、

> こだわる心を忘れないようにこれからも仕事に取り組んでいきたいと思います。



配属先は関係ないと思っています。

我々は『チームサイバーエージェント』。

全員が力を出し切り、日本を変えていく存在になるのですから。



一緒に日本を変えていくダイナミズムを楽しみましょう


(略)~~~

あの場で伝えられなかった山崎の良さは、

コミットメント

集中力

の2つが大きいかな。



(コミットメント)

1位になるというこだわり。強い思い。

自分で思っているよりもまわりに伝わっていたよ。

これができる人は意外に少ない。

結果にこだわれる人間は成長も早いから成長する自分を楽しんでください。



(集中力)

「●●(企画の内容)」について考えているときに集中力はすばらしかった。

あそこが今回のキーポイント。

それを創り上げた集中力は本当にすばらしい。



2つの両輪が重なり合ったのは大きかったね。

(略)~~~

山崎は実力のある人間だと思います。



自分の力を信じていってください。

自分のこだわりを信じていってください。



しかし、ビジネスは厳しい世界です。

自分のこだわりがまわりに伝わらないことがあります。

それを突破することができる子だと野島は思っています。

まずは自分の思い通りぶち当たっていこう!

仕事を一緒にできる日を楽しみにしています。


(略)~~~

まとまりのない文章になってしまったがこれから一緒に



『21世紀を代表する会社を創ろう!』





ーーーーー





また読めてよかった!
自分用だけど、

宝物にします。


毎年、年はじめに

目標というか、この先に叶えたいことをリスト化しているのですが、

それと一緒に少し前に本で読んでいいなと思って、

「会いたい人リスト」を作ることにしています。




友達でもいいし、会社の人でもいいし、大好きな芸能人でもいいし、

とにかく今年会いたい人というのをリスト化しておきます。

(そうすると不思議と引き寄せるような力が働くのか、
振り返ると無理かもと思っていた人にも何人かあえていた!
ということが起こるんです。)





私にとって、

経沢さんhttp://ameblo.jp/trenders/)はいつか会いたいなーと思っていたら、

不思議なご縁でお会いできた方の一人で、



頻繁にお会いできるわけでもないのに、

これはというタイミングの時にビビビッとメールをくださって、

勇気と一緒にちょっとした頑張りかたのコツ(しかもめちゃくちゃ的確で勉強になる)
を教えてくださる、

かけがえのないステキな先輩です。




たとえば、

3年前くらいに今の旦那さんと付き合っていて、喧嘩して悩んでいたら

奇跡的なタイミングでメールをくださり、

そのアドバイスにしたがったら喧嘩も(ほぼw)なくなって3ヶ月後にプロポーズされたり




最近お休みをして元気に戻れるか少し不安に思っている時に

「抜群のコンディションでもどるんだよー!」

アカスリに連れて行っていただいちゃったり




そのビビビ具合というか、

誰にもわからないと思っていた悩みのポイントをすぐ気づいてくださるところとか

それをまた私に気をつかわせないような方法や絶妙な言葉で元気づけてくださるところとか

女性として、人生の先輩として、本当に本当にカッコいいと思います。




人生の先輩に食事につれていっていただいたりすると、

美味しい食事もおごってもらってしまうし、

自分はたいした話ができないし、

それこそ奮い立たされるような勇気をもらえた日なんかは、

恐縮をとおりこして申し訳ないレベルの気持ちになってしまうことがしばしばあるのですが

(そんな気持ちになったことがある人、結構いるんじゃないでしょうか)


そこでいただいた知識や力をもとに、出世払いをいつかする!

(のとすぐにお礼のメールをする)というのももちろんですが、


ブログやソーシャルメディアに、

ちょっとしたひとことでいいので感謝を綴る
というのも、

その先輩がくれた知識や気持ちを記録しておけるし、

それ以外の誰かにも伝えることができて、大切な気がしています。



そして経沢さんに、
ちゃんと頑張るために、余裕と自信をもつこと、
そして、抜群のコンディションでいることの大切さ
を、
また教えていただきました。

経沢お姉さま、いつもありがとうございます!
(また「真面目か!」と、怒られそうw)








image


そしてそして、一週間すごく楽しく元気にすごして、
久々の華金ははられいアレンジの女子会!

仕事バリッバリですが、実は優しくて気遣いが上手で、
お店のセンスも最高の大好きなはられいと、

またまた大好きなみっちー(http://ameblo.jp/chimu841/
石渡ちゃん(http://ameblo.jp/yumikitty331/)と
(ふたりともブログのタイトルがおっきくなるとかでっかくなるとかだったw)

まさかの涙あり!w笑いありのすっごく楽しいひとときを過ごしました。


本当にありがとう!


豚ソテーのレモンバターソース&野菜いっぱいメニュー

下味をつけた豚ロースをオリーブオイルでソテーして取り出したら、
そのフライパンにレモンと無塩バターを入れてソースを作って完成。


付け合わせはフルーツかぶとプチトマトのマリネ。


それから、おかひじきの中華風ナムルと、ほうれん草と卵のお味噌汁◡̈♥︎

おかひじきはじめて使いましたが、
カリウムやミネラルが豊富らしく、
かんたん美味しいしいろいろアレンジできそう!




ひんさんのお料理をもっと見る



料理本でベストセラーになっている「作りおきサラダ」
を買いまして。

image

買ってからすっかりハマって、

「作りおきそうざい」も買いました。



載っているレシピは難しいものはほとんどなく、

ブリの照焼とかオーソドックスなものも多いのですが、
(作ったことなかった)



私のような、お料理の才能があるわけでもない中、


時短で効率よく時計栄養価が高く↑美味しくて心


(できれば飽きなくて見栄えも悪くなくて!w)


と思っている人には、

この本のコンセプトである

「作りおき」と「何日日持ちするか」

という概念がシンプルだけど意外とセンセーショナルで、

それが売れている秘訣なんじゃないかと思いました。


ヒットって視点だなと思います。


image
(こんなかんじで、全部のレシピに日持ち情報がのっています。)




料理の基礎って奥が深いと思うのですが、
学生の頃に母に

「飯田深雪先生のお料理教室いく?」

と薦められたことがあるらしく(覚えてなかった)


母の若いころは

お嫁に行く前にお料理教室で基礎を学ぶのが一種のステータスで

私からするととっても料理上手な母は

料理教室にいかなかったことが

コンプレックスだったんだそうでムンクの叫びムンクの叫び




私が知らないだけかもしれないけど、

私の周りで良妻賢母タイプの友達にも、

大学の頃にお料理教室にいってた子はほとんどいない気がするしはてな5!

女子校だった高校での料理実習でもショートケーキとかなにかのムニエルとか

作った気がするけど、

ランチつきのレクリエーション(*'∀`*)vみたいな気分でうけていたので、


そこで教えてもらった基礎とか
申し訳ないくらい覚えていない。。(ごめんなさい)





なんというか、

社会人になって、一人暮らしして、そのあと旦那さんと暮らすようになって、

さらに私の場合はブログになんとか載せたりすることで、

食べてくれる人、見てくれる人のために必要に迫られて

Google先生やクックパッド片手に

料理の基礎はいろんなことを覚えた気がします。

(野菜の切り方とか、これでいいのか・・・?と思うことが時々ある)



その中でも、たしかに

「この料理、どれくらい日持ちするの?」
(どうやって保存したら日持ちするの?)


というのは、意外とWebには載ってない情報で

心配だから少なく作ったり、
判断基準がないから余っても捨てたりしていた気がする。




この本のレシピを使い出して、

3日日持ちする料理を前日ストックし、副菜にして、

次の日は二品作れる時間を使って凝った一品をメインに作る


というループを作ると、

毎日1品入魂!プー

じゃないですが、1時間くらい使って作れるとびきりの1品を考えればいいので、

食卓が充実し、献立考える負担は減って、

楽しくなり、
一石二鳥でした






料理上手の人からすると、当たり前のことかもしれないけど汗

意外と現代の女性は

こういうことにコンプレックス持ってる人多いんじゃないかなーと思います。




image

食卓がサラダだらけになるという事態にも陥りましたw




なにしてたんですか?と
聞いていただくことがあるので、

もちろん出かけたりもしていましたが
こんなことにハマったり、していました。



作りおきサラダ/著者不明
¥1,296
Amazon.co.jp
作りおきそうざい―おべんとう、持ちよりにも。昔ながらの常備菜120品。/著者不明
¥1,296
Amazon.co.jp







最後に、おととい久しぶりにブログを更新したら、
なんだか恐縮してしまうほどいいねや言葉をいただき、

ありがとうございました。
またブログはマイペースに書いていこうとおもいます。


↑このページのトップヘ