February 2014



2月19日はやっぱり特別な日。

5年前の今日、当時立ち上げに携わっていたAmebaピグをリリースしました



去年もブログをかいた
http://ameblo.jp/eye-ask/entry-11473727507.html


リリースしたらまわりがみんなハマってくれて、

上司も先輩も本部の人もみんな業務時間中にピグやってるのが問題になったりして、
すごく嬉しかったのを覚えています。


たくさんの人を夢中にさせる仕事、まだまだしたい!
と、気持ちをあらたにさせてくれる大切な日。



アメーバピグ5周年おめでとうございます!!



雪なのと、

旦那さんの風邪でおうちから出られなかったので、

週末は野菜をたくさん食べられるように

ちょこちょこおうちごはんを作りました。





肉じゃがと、葱と生姜とお豆腐のスープを大量に作りだめ。

{520BEDD5-D096-4401-8099-B6A0CE7CC873:01}


{63AE70BD-6EA4-4B57-AE79-B20332C56281:01}







6bcc97f5.jpg

雪だからなんとなく買いだめしちゃった焼きそばと卵でオム焼きそば。

スープはブイヤベース風の魚介トマトスープです。




盛り付けをもうちょっとレベルアップしなくては。。(*・ω・)

d41f4db8.jpg

今月のVERY、賢妻ブーム特集!


事業部の既婚者男性からも、
賢妻というワードへの支持は高くてざわっとなりました




今週から開始したアメママ+の
愛され妻になる方法特集も、出たし好調なので、(失恋ショコラティエのサエコさんに学ぶ、愛され妻の3つの条件。
http://blog.mamas.ameba.jp/column/6880)



旦那さまからもモテる♡というのは
究極のモテのような気がします。



最近は、里田まいさんとか、半沢花ちゃんとか、周りの女性で支持してないひとはいないような。。

私はぜんぜんフムフム状態ですが!笑









{7E259698-60D7-4B40-8AB9-AC2BBF09DAB0:01}



今日は、
ママ事業部の今期スローガンママ無双を叶えるために、
各サービス中期戦略を

各プロデューサー中心に事業部全体にプレゼンテーションする
「ママ無双サミット」を、開催しました。





{A75A42C2-6CF5-429F-871B-7BC05F147035:01}



{5E2DCF43-56C9-449F-A399-6E54295444E6:01}




各チーム、いつも足元の開発の品質やパフォーマンスに全力投球していますが、

改めて、
対外的な視点、対ユーザーに与える価値の視点から、
どこに向かい、いつまでにどういう状態を叶えるのが成功なのか、
そして、そのために時系列でどういう打ち手を打つのか、
事業部全体と、各サービスの役割から
できるだけシンプルに整理して伝えるために準備しました。




{BB7C6BCA-0D99-4F2B-8642-9361FCA268BA:01}


{173F9489-1EC0-4199-94FC-00F734EA2CCD:01}



なにより今回目的にしていたのは、

私を含め、プロデューサーが
自分の言葉で魅力的に未来を語ることで、
シンクロを高めること



ユーザーにもチームにも、火をつけられる力を、いつも大切にしていきたいです。



はじめての機会でまだまだブラッシュアップできますが、
Pそれぞれの熱量と、

わくわくする未来を共有でき、
シンクロ率の高まった、良い試みになったとおもいます




もちろん、語るだけ、描くだけでは叶えられませんが、
ブラしてはいけない到達点を共有できたので、
ここから、改めて一つ一つのクオリティにこだわり、粘って、それ以上のものを創っていきましょう!






小池修一郎先生の言葉で、好きな言葉が今月のキーワード。


粘って、見える光がある。





夜は、
今日からジョインしてくれた内定者アルバイトのたまちゃんと、
フリマP決起会&まいにゃん昇格祝い。

{261B1716-87E7-46FB-A46B-99D3DEF582A2:01}



パワフルな女子Pで、勝ちにいきます。


2月もがんばりましょー!






25dbb5fd.jpg

金曜土曜と、
ママの注力事業の中期戦略と足元施策落とし込み合宿。

今期スローガン、ママ無双を叶えるための絶対条件を2月固めるべく洗い出し切りました。



今年に入って、改めて先輩に言われてから実感しているのが、合宿は正義、ということ。

日々の業務で考えるための時間を細切れにとると、
ともすると実行スピードが落ちたり、
なにより切り替えコストが重いので、
なんだっけ、、?となってしまいがち。


何度細切れで話しても同じことを話していたり、
アジェンダは同じはずなのに毎回違う結論がでたりする課題に対しては、
(最低)3時間集中して議論するのが一番決まる!



アツい課題には積極的にまとまった時間をとったり、
その課題に巻き込むべき人をキャスティングしたり、
議論の精度があがるための下準備をしたりする、

「合宿センス」(造語)

というのを意識していくのって、
当たり前なんですが、大切なのだなと。



ということで、2月は決め切ったことの実行に集中して、飛躍の土台を作りたいとおもいます。


日夜だけど、メラメラ。




↑このページのトップヘ