やまざきひんと。

HINT.inc代表/メディアプロデューサーやまざきひとみの日々思いついたこと。

May 2013

6e9bacf3.jpg

3536fbbe.jpg

426894e5.jpg

社長40歳おめでとうございます!

Amebaからダカイした(?笑)新サービスをプレゼント。(GTチームの行動力とチームワークに感服!)


日高さんがクラッカーまみれ笑。



Web R25でプレゼンについて、インタビューをうけました。


プレゼンのコツ、といわれた瞬間
本当に得意じゃないんです・・・!
と反射的に答えてしまいましたが(うそつけ、といわれましたが)


スラスラしゃべることができること=プレゼンが上手なことではないとすると、

本当にプレゼンが上手な人は、一握りな気がします。

あのひとのプレゼンは刺さった、
というのは、思い返してみてもいくつかしかありません。
(それっぽいこと言っててうまいなーと思うことは、よくありますが毒)




なぜならプレゼンは、

技術や話し方、資料の作り方よりもずっと
伝える内容の方が重要なので、

そこには経験や思いや綿密に作られたロジックや、

それを適切に相手に伝えるための演出、

そういった様々な要素を折り重ね、つくり上げる努力が必要なので

場数を踏んでも踏んでも、

特に私などは超得意です!となることは一生ないのではないかと思います。





でも苦手だからこそ、

ここぞという時には伝える人のあらゆる反応を想定し、

自分が持って行きたいゴールにどうもっていくのがベストか、
のシナリオを考えます。


プレゼンには必ずゴールがあるので、

喋ったり伝えたら終わりなのではなく、

ひと通り伝えるパートで伝えたら、
質問でひきこんで完成させる、というのも大事だと思います。

そこまでで、完成。



しっかり準備したプレゼンほど、

伝えたかったポイントに対して質問が相次いで、

「良い質問ですね(どや顔)」

みたいな瞬間はちょっとした達成感というか、
ほっとします。



どちらにしろ、あまり喋りには自信がないので、

そんな自分に萎縮してしまった時期があるのですが、

それを気にするくらいなら
強いメッセージを、熱意をもって、いつもどおり喋るほうがベター、
というのが、私の持論です。






はずかしいので長文になりましたが、

リンクを小さくはっておきますw

http://r25.yahoo.co.jp/static/adobe/yamazaki/index.html


※ちなみに、web R25は大親友の愛するまゆみちゃんが編集者をしています。
中学からの友達なので、なんだか不思議な感覚です。


富山ブログ、つづき。


5月に富山に帰ったのがはじめてだったので、
また色々な発見がありました。



富山の実家の5月人形。

(本当は、もっと早く片づけるそうなのですが、
今年せっかくこのタイミングで帰ったのでと
特別に出しておいてくれました)




わーかっこいい

これが、小さい頃から家にあったら誇らしかっただろうな






しかし、あれ??





この人形・・・・・




誰かに・・・・
























旦那さんの小さいころにそっくり!w

おじい様も、そっくりなところが気に入って、これにしたそうです。





それにしてもそっくり。





それから、
帰りの空港までの道で、天気が良かったので立山連峰を一望。





立山に抱かれる、という表現がこんなにしっくりくる眺めだとは。

はじめて、こんなにはっきり見ることができました。





5月の富山は、また気候もよくて見所も多くて、違う表情でした。

また、5月にきたいです。


GW明けから
文字通りフルスロットルで向き合っていた大きな会議が終わり

(詳細はまた今度きちんと振り返ります)


ホッとする間もなく、


明日からその決議事項を最速で実行するのみ、のちょっときついくらいの気持ちいい目まぐるしさです。







そんな中、今週は



念願の[みんな:01]

ミルチョのデコトラが渋谷を走っています![みんな:02][みんな:03][みんな:04]





やっと遭遇♡[みんな:05][みんな:06]
photo:01





関わったプロダクトがこうやって世に出る誇らしさは、


ものづくりに関わっている醍醐味のひとつです。




CMも今週から、放映されてます[みんな:08]





もっと大きい仕事をしていきたい!

元気をもらいましたー[みんな:07]

iPhoneからの投稿

MORE6月号のデスクコーナーにちょこっと掲載していただいています。



IT系女子のすっきりデスク・・・・・・・・・・・



実態知っている方からは大いに突っ込まれそうですが354354

画はあんまり実態とかけはなれていないかんじがします。
(すっきりというよりは、ざっくりごちゃっとしているというか)


机が綺麗な人に面白い人はいないという都市伝説を、律儀に信じているので!w





尾野真千子さん、キレイ。すき。



↑このページのトップヘ